**おしらせ**宮崎の電話番号が変更となりました

Mode:

起動mode選択ボックス

散布ドローン
機体販売

液体物質の散布

農薬、肥料、除草剤


顆粒物質の散布

種、農薬、肥料


Agrochemical

Spraying

ドローン散布
エアショット


実際に業務で稼働している

散布ドローンの販売


稼働実績と使用方法の実戦ノウハウ

実際に自家散布作業に必要な範囲の

手順までをセットで指導可能


正式に資格を取りたい場合も、

ドローンスクール割引優待あり


自家散布の最短最安ルート


安定飛行

自動離陸に自動着陸

液切れ警告

バッテリー警告

作業の中断/継続再開

可動カメラで画像確認

顆粒散布タンクへ変更可


農作業に限らず、液体物、小型顆粒物の

ほとんどの物は散布可能です。

もうタンクやホースで、

腰を痛めることもありません。


定期的な散布、長期の水撒きなど、

自分で作業できればスケジュールも柔軟、

自分の都合のみで作業が完結します。


費用対効果も十分



10L-Model

Dronemodel1

Dronemodel2

タンク容量

・・・ 10L


10L以上へのカスタムも可能です


10Lでの作業量・・・水稲などは1Ha/8Lの基準が多い

代表的な薬剤だと、スタ-クル10(メイト)などが1Ha/8Lです

10Lあれば1Haはカバーできます


稼働時間

・・・ 10L/タンク1本


10L満タン時、バッテリー1組フル充電でほぼ10L作業できます

前述の水稲1Ha/8Lなどの、1Ha対応できるくらいです。


※地形により前後します。複雑な地形などで、

 複雑なルートを飛ぶとバッテリーも消耗します。


バッテリーを複数用意して一気に作業してしまうのも、

コストを抑えて1組を充電しながら使うのも方針次第です。


※バッテリー充電時間、約40分


Dronemodel3

高度レーダー

・・・ 標準装備


高度の監視は不要です。

本来はオプション装備ですが作業に有用な

装備なので、必須装備としました。


※不要な場合は外してコストダウンできます


インターネット回線

・・・ 必須
※マニュアル運転には不要


自動運転のご使用には、インターネット回線が必要です。

携帯電話のテザリング等、ドローンを接続する

ネット環境をご用意ください。


わからない場合は、聞いていただければ

スマホテザリングの方法か、負担の

少ない回線の相談にお答えできます。


コンパクトな折り畳み収納

Dronemodel4

折り畳み時のサイズ

・・・60cmx60cmx70cm


約60cmx60cmx70cm(縦横高)ですので、

場所も取りません。重量は7キロほど。

軽トラックはもちろん、乗用軽自動車でも運搬可能。


リモートID免除機体

現在の所在庫あり


リモートID制度とは


国土交通省が定めたドローン管理の仕組みです。

各ドローンに所有者を示す発信機の取り付けが、

義務化されています。(2022/6月開始)


Link:「リモートIDの導入について」国土交通省


数万円の部品なので、これを取り付ければ

当然価格が上がります。


6月を超える前に先行仕入れしていますので、

リモートID免除登録済の機体を在庫しています。

※6月までに登録していれば免除登録可

 現在は免除機体の新規仕入は不可能です。


2022/10末現在の在庫あり

無くなり次第終了となります


納入時講習

自分の所有地に限り運転可能な

手続きと技量を習得します

DroneSpraying3

・ドローンスクールは必須ではない


ドローンスクールで修了認定を受けると、

所定の手続きの範囲でドローンの飛行が可能となります。


飛行地に自己の使用権があり、

個人の使用目的であれば

資格は絶対に必須ではありません。


・しかしルールはあります


たとえ自己所有の土地であっても、守らなければ

ならないルール、手続きがあるのです。


航空法なども、ドローンに関する部分の

知識が必要となります。


納品時講習で、必要な手続きや

操作方法を講義、実践します。


要は自分の土地で、散布農作業に限り、

自分で出来るようになるという事です。


・講習無しもできます


コストダウンでただの納品配達も可能です。

既に操作できる、知識がある場合にお勧めです。


ドローンスクール紹介

正規の資格取得が可能

Dronemodel5

・納品時講習でなく、

 正規の資格取得を目指す。


正規の資格取得も目指す方にはスクール割引紹介

ドローン購入とセットで、基本受講料半額となります。


Link:国土交通省ドローン管理団体認定校


積極的な資格取得は財産にもなります。

割引入校は、購入時にお申し出ください。


構成、オプション

◆基本セット◆

一回の飛行に必要なセットです。


Dronemodel3

機体

プロポ

バッテリー1組

高速充電器

バッテリーチェッカー

カメラ可動装置(上下に可動して見れます)

高度レーダー(外してコストダウン可)

¥ 129万~


自動運転のご使用には、

インターネット回線が必要です。

携帯電話のテザリング等、

ドローンを接続する

ネット環境をご用意ください。

わからない場合は、聞いていただければ

スマホテザリングの方法か、負担の

少ない回線の相談にお答えできます。



◆粒剤散布機オプション◆

粒剤散布が可能となります

¥ 130,000



◆バッテリー追加オプション◆

バッテリーを2組用意して、

交互に使用してスピードアップ

¥ 90,000~※価格変動が激しい



◆追加バッテリープレート◆

バッテリーを増やすならあると便利

¥ 7,600



◆障害物検知レーダーオプション◆

前進時に障害物を検知すると、

自動で緊急停止。

¥ 83,480


Link:国土交通省ドローン管理団体認定校


◆ドローンスクール入校優待オプション◆

基本受講料半額

※受講料は変わる可能性があるので、

サイトにて確認してください。


または


◆納品時講習(一応必須)◆

所要日数2日。外してコストダウン可能です。

¥ 30,000



納品までの流れ

始まりはネットからでも、お電話でも。


・お電話でのお問い合わせ。


AirShot合同会社

佐賀:☎0952-55-2070


福岡:☎092-862-1345


宮崎:☎050-5587-8613


「散布委託」と「機体販売」がございますので、

「機体販売」とお伝えください。

「作業中」でお電話が取れ無い場合、誠に申し訳

ありませんが、留守番電話に「お名前」と

折り返しの「電話番号」をお願いいたします。


宮崎営業所が不在の場合は留守電がありませんが、

着信履歴より折り返し致します。


※まずは実機を見てみたい場合もご相談ください。

農繁期以外は機体を持ち込んでデモ飛行を

させて頂きます。


散布依頼はいちばん下の

散布依頼ページより


・メールのお問い合わせ。(資料請求等)


メールフォームが開きますので、

必要な情報をお伝えください。


①お見積り作業

お電話等で頂きました情報で、

機体の仕様をお見積り致します。


②仕様変更開始

仕様が固まりましたら、

仕様に合わせてカスタムします。

顆粒タンクの配線や、高度レーダー等

後付けするものは未装着で保管しています。


③納品輸送日

納品後講習をしない場合は、お渡しして終了です。


④納品時講習

1日目:必要な届け出、ルールを学びます

2日目:実際に飛行して操作を学びます


■散布依頼はこちら■